本文へスキップ

                    Office for Evaluation of Education and Research Activities

     

自己点検・評価

自己点検・評価とは

学校教育法第109条第1項の規定に基づき、教育研究水準の向上に資するため、教育及び研究、組織及び運営並びに施設及び設備の状況について、大学が自ら実施する点検及び評価です。

大学は、その教育研究水準の向上に資するため、文部科学大臣の定めるところにより、当該大学の教育及び研究、組織及び運営並びに施設及び設備(次項において「教育研究等」という。)の状況について自ら点検及び評価を行い、その結果を公表するものとする。(学校教育法第109条第1項)

【平成27年度】
平成27年度自己点検評価書PDF