本文へスキップ

                    Office for Evaluation of Education and Research Activities

     

国立大学法人評価

国立大学法人評価とは

文部科学省に置かれる「国立大学法人評価委員会」が、国立大学法人及び大学共同利用機関法人の業務運営について、毎事業年度及び中期目標期間(6年間)ごとに実績評価を行います。
ただし、中期目標期間の評価のうち、教育研究の評価については、その特性に配慮して、独立行政法人大学評価・学位授与機構に専門的立場からの評価の実施を要請し、その結果を尊重することになっています。

第1期中期目標期間 平成16年度〜平成21年度
第2期中期目標期間 平成22年度〜平成27年度
第3期中期目標期間 平成28年度〜平成33年度


中期目標・中期計画・年度計画

国立大学法人評価は、「中期目標」「中期計画」「年度計画」の3つを柱としています。

中期目標・・・文部科学大臣が各大学に対して作成。
中期計画・・・中期目標を実現するため、6年間で何ができるか大学が計画し、文部科学大臣の認可
        を受ける。
        中期目標期間終了時に、実施状況を報告書にまとめ、文部科学省に提出する。
年度計画・・・中期計画を実現するための具体的措置を年度毎に決め、文部科学大臣に届け出る。
        年度計画の実施状況は、毎年度「業務実績報告書」として文部科学省国立大学法人評価
        委員会に提出する。

埼玉大学の年度計画

埼玉大学の中期目標・中期計画・年度計画・各種報告書及び評価結果は、本学のホームページ上でご覧頂けます。

・国立大学法人埼玉大学情報(埼玉大学のHPへ移動します


年度計画評価書

評価室では、文部科学省に提出する業務実績報告書の作成のために収集した、年度計画の達成状況を部局別にとりまとめ、年度計画評価書を作成しています。
埼玉大学の中期目標・中期計画・年度計画・各種報告書及び評価結果は、本学のホームページ上でご覧頂けます。

・国立大学法人埼玉大学情報(埼玉大学のHPへ移動します

年度計画のPDCAサイクル

評価室では、各部局が年度計画を着実に実行できるよう、進捗状況の管理を行っています。
毎年度9月〜10月頃には、年度計画の中間進捗状況調査を行い、年度計画達成に向けた取組を各部局が行っているか調査し、年度末には、年度計画の達成状況調査を実施しています。
各部局より提出された年度計画の達成状況をもとに、業務実績報告書を作成し、その報告書及び国立大学法人評価委員会のヒアリングにより、本学の年度評価が決定します。